一日3分で読める最新映像ニュース

2018年12月14日

【新製品紹介】

モーションキャプチャー向けのプラグイン「IKINEMA LiveAction」

株式会社Moguraは、英国 Ikinema社 開発のモーションキャプチャー向けのプラグイン「IKINEMA LiveAction」の日本における正規販売代理店として、国内販売を開始いたしました。現在「IKINEMA LiveAction」に対応するゲームエンジンは「Unreal Engine 4(以下、UE4)」で、UE4経由でアバターがリターゲットされます。「IKINEMA LiveAction」のライセンス価格は年間390,000円(税別)です。リアルタイムレイトレーシング、ボディと小道具のストリーミング、モーキャプデータのリアルタイム自動補正機能 (例、ノイズ、ジッター、足のスライディング、フロアの貫通など)、ボーン比率の異なるアバターで解析など。

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス「TracXcroll トラックスクロール」