一日3分で読める最新映像ニュース

2017年01月18日

【新製品紹介】

Dell、15インチ・モバイルワークステーション「Precision 15 5520」発売

「Precision 15 5520」は、薄型軽量、小型サイズを実現、UltraSharp PremierColor InfinityEdgeディスプレイを備えた15インチ・モバイルワークステーションです。第7世代インテルプロセッサー、グラフィックスカード NVIDIA Quadro M1200(4GBメモリ搭載)により、グラフィックスを多用するアプリケーションのパフォーマンスが向上します。最大2TBのストレージと高速な2400 MHzメモリにより、3D、ビデオ、マルチメディアなどの大容量ファイルも迅速かつ簡単に転送、保存、アクセス可能。Thunderbolt 3対応で、ケーブル1本で接続して複数の作業を容易に実行でき、大容量のファイルも素早く送信できます。価格:239,980円〜(税抜、配送料込)

学生向けデザイナーズコンテスト「KLab Creative Fes’17」開催

私たちKLabは、このイベントを通して、たくさんの学生に刺激と感動をお届けしたいと考えています。メインとなるコンテストの優勝賞金はなんと……30万円。豪華審査員により日本一の学生3DCGデザイナーが決定します。当日はコンテスト以外にも豪華審査員によるトークセッションや北田栄二氏、田島光二氏による講演などみなさんに楽しんでいただける様々なコンテンツを用意しています。3DCGに懸ける熱い学生たちよ、ここに集まれ!日時予選応募期間:2017年1月17日(火)〜6月30日(金)23:59まで

「マヤ道!! 発売記念セミナー」2月15日 (東京)、2月20日 (福岡) 開催

著者Eske氏による「マヤ道!!」解説および同じ「CG Pro Insights」シリーズにて「Maya実践ハードサーフェスモデリング」を執筆された北田栄二氏をゲストにお招きし、モデラーとリガーそれぞれの観点からみた「マヤ道」を語っていただきます。本セミナー内にて北田氏がモデリングを行い、Eske氏がリグをいれたロボットモデルも登場し、お二人による解説が行われます。

トレーニングテキスト完成「Houdiniプロシージャル基本講座」1月26日 (木) 開催

Side Effects Software社、3DCGソフトウェア 「Houdini」 のプロシージャルな考え方やノードベースワークフローなどを学ぶ事が出来るプロシージャル基本講座を開催致します。1人1台のマシンをご用意しておりますので、実際にマシンを操作しながら習得頂けます。 なお、当講座には日本語トレーニングテキストが付属します(内容に関しましては予告なく変更する場合があります)。受講料:32,400円(税込)

画と音が自動シンクロ!「PluralEyes 4」【PR】

PluralEyesは、ビデオと別録りしたオーディオの波形を解析し、映像と音を瞬時に自動同期する、スタンドアローンの映像音声同期ソフトウェアです。PCMレコーダーなどで別撮りした音声を、編集時に映像と位置合わせするのは手間になる作業です。PluralEyes は、そんな面倒な作業を自動で処理してくれる画期的なソフトです。

作品紹介:Behind the Scenes: Beyond the Moment of Beauty – Into the Galaxy (from Takayuki Sato)


佐藤隆之氏「Beyond the Moment of Beauty – Into the Galaxy」のメイキングです。

2017年01月17日

NTTぷらら、映像コンテスト「CREATORS CHALLENGE (クリエイターズチャレンジ)」開催

本コンテストは、映像クリエイターを応援・支援するとともに新人クリエイターの発掘を目的としたコンテストです。それぞれのクリエイターが自身のアイディアを自由に表現し才能を発揮してもらうため、応募作品のテーマやジャンル、尺などにおいて制限を設けず、幅広く作品を募集します。全作品の中から、グランプリ1作品、準グランプリ1作品、審査員賞2作品の計4作品を選出し、選出されたクリエイターには副賞として賞金が授与されるほか、当社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」における受賞作品の配信や、今後の映像制作において支援させていただく特典をご用意します。賞金 グランプリ:50万円

「ボーンデジタル2017 モデリングコンテスト」開催

ボーンデジタル(Borndigital)という単語からデザインしたオリジナルモデルを作成してください。2足、4足、人間、ロボットなんでも可能。このコンテストのために特別に作成されたオリジナルアートワークでエントリーしてください。オリジナルデザイン以外はエントリーできません。これは個人のコンテストで、チームでの参加はできません。プロ、アマは問いません。どなたでもエントリー可能です。エントリー締め切り: 2017年3月31日まで

マルチラインのテキストボックスアニメーションを実現する After Effects スクリプト「MonkeyBars」【PR】

MonkeyBars は、マルチラインのテキストボックスアニメーションを簡単に実現する After Effects用のスクリプトです。Ebberts + Zucker のスクリプト、TypeMonkey 同様にテキストボックスに任意の文字をタイプして、Do It! をクリック。これだけでテキストボックスアニメーションが完成です。

作品紹介:Wilfrid sculpts Will (from Milkshake Tidalwave)

2017年01月16日

【新製品紹介】

精度、速度とも大幅に向上!After Effects、Premiere Pro 対応の超高速スタビライザー「Mercalli V4 for Adobe」発売

Mercalli V4 for Adobe は、カメラの揺れや振動を自動解析し、リアルタイムで補間して揺れを除去するスタビライザー Mercalli 4.0 と、CMOS歪曲を除去する CMOS FIXR を収録する After Effects、Premiere Pro 対応のビデオスタビライザーです。前バージョン Mercalli V2 PROから6年ぶりのバージョンアップです。旧バージョンと比べ、主な改善点は解析速度とスタビライズ精度の向上、弊社テスト環境にて約2倍の解析速度を確認しました。尺の長い素材もストレスなく解析できます。

NOKIA社製のプロフェッショナル用3D 360度VRカメラ「OZO CAMERA」発売

「OZO CAMERA」は、8つのカメラと8つのマイクを備え、撮影した動画と音声を1つのファイルでエキスポートできる世界初のプロフェッショナル用3D 360度VRカメラです。これまでVR制作に必要とされてきた、複雑なリグや配線、長時間にわたるセットアップ作業、そして別々のデータの同期および差し替えを行う手間を解消することができ、コンテンツ制作そのものに集中することが可能となります。

デザインの力 x 地元「ADOBE DESIGN JIMOTO vol.3 in 奈良」2月5日 (日) 開催

地元の人々と一緒に作り上げる、DESIGN JIMOTO とは、「Creation( 作る) + Presentation( 発表)」の二部構成に分かれ、テーマ発表からわずか制限時間3時間のジャミングによって、作品発表まで行い、ライブ感のある全員参加型の投票で最後は優勝者も決定し表彰する、コミュニティーイベントです。第3弾の今回は、奈良県の世界遺産、法相宗大本山興福寺の会館にて開催します。

クリエイターたちの失敗談から学ぶ赤裸々セミナー 第5弾「クリエイターたちのつうこんの大ダメージ」1月19日 (木) 開催

いまゲーム業界の第一線で活躍しているクリエイターたちは、一体どのようにしてこの流れの早い“業界”を生き抜いてきたのでしょうか。ときに大きな決断を迫られたり、ときに現場で衝突が起きたりと、数々の苦悩と失敗にぶつかってきたことだと思います。本セミナーでは、そんな過去に失敗を体験したクリエイターたちから、窮地からの脱出やその後のキャリアアップについてお聞きしていきます。第5弾では、株式会社プロペの代表取締役社長 中裕司さんが登場します。

7カテゴリー、137種類のHUD素材を4Kフォーマットで収録「HUD Elements 4K」【PR】

HUD Elements 4K は、7カテゴリー、137種類のHUD素材を収録するロイヤリティフリーの映像素材集です。モーショングラフィックスや Sci-Fiシーンをはじめ、ゲームやミュージッククリップ、ニュースや企業ビデオのイントロなど、収録する HUD(ヘッドアップディスプレイ)素材は数々の場面で活用することができます。収録するHUD素材をそのままタイムラインにドラッグ&ドロップすることも可能ですが、素材を組み合わせ、カスタマイズすることでより多くのバリエーションを得ることができます。

作品紹介:How to Sculpt the Female Torso (Philippe Faraut)