一日3分で読める最新映像ニュース

2018年04月20日

【新製品紹介】

デスクマウントモニターアーム「DDA01(デュアル)」「DSA01(シングル)」発売

柔軟性”Flexibility”とマウンティング”Mounting”という言葉をコンセプトとするブランドFLEMOから、使う人の健康と生産性を向上させるための新たなモニターアーム製品を提案します。DSA01/DDA01は、スプリングを用いた独自技術を活かした多関節構造によって、上下前後左右3次元で自在にモニターの位置調整を行うことを可能にしており、作業する姿勢に合わせた適正な位置にモニターを動かすことができるため、モニターを使う人の目や身体に対する余計な負担を軽減します。モニター自体を360°回転させることも可能なためモニターの縦横を切り替えて使用することも可能です。関節部のトルク調整機能により好みに応じて可動性を変えることもできます。市場想定売価(消費税込)DSA01:¥12,800、DDA01:¥21,800

「AfterEffects ユーザーのためのNUKEセミナー(5月)」5月30日 (水) 開催

NUKE は、最高峰のノードベースの合成ツールです。 Foundry の NUKE 製品は、厳しいスケジュールの中、映画、コマーシャル、TV、広告やデザインのハイクオリティな静止画や動画を作成する全てのプロダクションのワークフローにおいて、スピード、クオリティ、効率性のマネージメント要求を満たすソリューションです。 現在After Effectsを使用しているけど、もっと進んだ合成をしてみたい、最近よく耳にするNUKEの事が気になっている。そんな方を対象に、今回のセミナーではNukeを使った基本的なコンポジットワークフローとAfter Effectsとの違いをわかりやすく紹介します。 また、今回はユーザーライトニングトークとして、実際にNukeを実作業で使用されている、大野俊太郎 氏 をお招きして生の声をお聞きします。

Media Composer 2018.4 リリース―新機能のご紹介

大量のメディアを扱うように設計されたMedia Composerは、高解像度、HDR、HD編集をスピードアップし、時間のかかる作業を取り除きます。 Media Composerファミリー製品ラインの再編成(新しいMedia Composerサブスクリプションは月々わずか2400円(税別))に加え、編集ワークフローを加速する追加機能が満載の新しいバージョン(2018.4)をリリースしました!Media Composer 2018.4の新機能をご紹介します。

Boris FX 春のキャンペーン 2018 対象製品:25%OFF!「Sapphire 11」【PR】

Sapphire 11 では、mocha Pro のプラナートラッキングとマスキング機能を統合しました。例えばお気に入りの Sapphireエフェクトを適用し、エフェクトパネル上のEdit Mocha から mocha を起動してのトラッキングが可能になりました。Edit Mocha は、リリース済みのすべての Sapphier 11(Adobe、OFX、Autodesk、Avid)で利用できます。更に第一線で活躍するアーティストによって制作されたビルダーエフェクトに基づく50種類以上のマルチエフェクトプリセットとトランジションプリセットを新たに追加しました。またCPUとGPUのベンチマークが精査され、スピードとパフォーマンスが向上しました。Sapphire 11 に搭載されるエフェクトとトランジションもパフォーマンスが向上しています。

AEプラグインを使ったチュートリアル:Sapphire Transitions; BlurMoCurves [Tutorial] (ReIN)


ビジュアルエフェクト集Sapphire を活用した事例のチュートリアルです。

2018年04月19日

最大50%オフ!「春のクリエイティブ応援キャンペーン Boris FX 2018」4月23日 (月) まで開催

Boris FX社のプラグインファミリーが通常価格の最大50%オフで提供するスペシャルキャンペーンを開催中。大好評につき、開催期間を4月23日(月)まで延長致します。今回最大のお得なライナップは、Boris FX社プラグインファミリーの3製品セット【Sapphire 11 + Boris Continuum Complete 11 + mocha Pro v5】です。for Adobe 版なら、通常 ¥350,350 を、約17万円引きの ¥175,100 (税込) にてご提供致します。250種以上のエフェクトを搭載した視覚効果・VFXの歴史を刻み続けてきたビジュアルエフェクト集の傑作「GenArts Sapphire 11」など単品製品は、25%オフです。

iMac Pro ユーザー事例:6組の先進的なアーティストが、その力を極限まで

Appleは、iMac Proのパワーを実証するため、著名な映画製作者、CGアーティスト、モーショングラフィックデザイナーたちに声をかけ、その高度なテクノロジーを使って個人の作品を制作してもらいました。このプロジェクトは、彼ら一人ひとりがiMac Proという驚くほど高性能なツールを使い、作ったビデオを通じてそのパワーを明らかにする機会となりました。コンセプトの開発からレンダリングの最終準備に至るまで、iMac Proは究極のクリエイティブパートナーであることが証明されたのです。

Too、世界中の学生たちが3Dアニメーション作品を競う「ASIAGRAPH Realusion Award 2018」日本予選会を東京と名古屋で開催

ASIAGRAPH Realusion Award日本予選会は3D部門、2D部門と分かれております。「3D部門」48時間で3Dアニメーション作品を完成させ、日本予選会で勝ち抜いた上位2チームが台湾本選に参加することができます。「2D部門」48時間で完成させた2Dアニメーション作品を、WEB経由で申込提出します。選出された作品はASIAGRAPHの公式ウェブサイトで2017年9月末までに公表されます。非常に限られた時間の中でキャラクターアニメーション映像を作り上げるこの経験は、映像制作のプリビズ(ビデオコンテ・動画の試作)において、非常に役に立つ経験になります。

Boris FX 春のキャンペーン 2018 対象製品:25%OFF!「mocha Pro v5」【PR】

mocha Pro は、Imagineer Systems社が開発した独自のプラナー(平面)トラッキング技術を搭載した、トラッキングソフトウェア・プラグインです。ポイントのトラッキングツールに比べ、高速で正確なトラッキングを実現します。最新のバージョン5から、従来のスタンドアローン版に加え、Adobe (After Effects, Premiere Pro)、Avid (Media Composer)、OFX (DaVinci Resolve, Nuke) の各ホストアプリケーションに対応したプラグイン版が登場。また、トラッキングエンジンがGPUアクセラレートに対応し、OpenCL対応グラフィックカードでの高速トラッキング処理を実現します。v5にてPython スクリプトモジュール、データエクスポートのホストアプリの追加などが新搭載されました。

mocha Pro チュートリアル:REMOVE PERSON From ANY VIDEO with Mocha Pro | Beam Up VFX Tutorial (Surfaced Studio)


Imagineer Systems社が開発した独自のプラナー(平面)トラッキング技術を搭載した、トラッキングソフトウェア・プラグインmocha Pro を活用した事例のチュートリアルです。

2018年04月18日

「〜映像制作の最新事情〜NAB 2018 アフターリポート」4月25日 (水) 開催

映像業界に興味のある方、映像業界に携わる全ての方を対象に、4月7日-12日に米国ラスベガスで開催される世界最大の放送機器展『NAB SHOW(以下NAB 2018) 』のレポートとともに、映像業界の市場動向、Adobeビデオ製品やDaVinci Resolveアップデート情報、話題のEIZO液晶HDR4Kモニターなどをいち早くご紹介するセミナーです。【トピック】・Adobeビデオ製品アップデート・Fusionを取り込んだDaVinci Resolve – 合成、カラーグレーディングのワンストップアプリケーションに -・Appleの新しいアプローチ「ProRes RAW」とは?など

フジテレビ開発、CG画像計算の分散処理ソフトウェア「RENDER SPICE」が、Apple ProResの公式認定取得

フジテレビでは、複数マシンの巨大な計算パワーを連携させてCG画像計算を高速に処理するソフトウェアRENDER SPICEを、局内CG制作向けインハウスツールとして2006年に開発。その後、2008年に特許出願・製品化しました。今回のApple ProRes公式認定を受けて、RENDER SPICEの計算結果がProResの公式フォーマットで出力できるようになり、編集作業や素材の受け渡しの効率が大幅に高まり、CG制作現場のワークフロー改善も可能となります。公式認定される企業の多くはメーカーで、放送局としては世界で5社目、日本の放送局では初めての取得となります。標準小売価格20,000円 (税別)

JAniCA「人体デッサン・クロッキー会 (第122、123回)」5月6日 (日)、5月27日 (日) 開催

実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、 是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。 デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。5/6は「女性ヌード(均整のとれた女性)」・解剖学講座「人体の筋肉-上肢(鎖骨・肩甲骨・上腕骨)」、 5/27は「男性ヌード(痩せ型の若者)」・解剖学講座「人体の筋肉-上肢(前腕・手)」を予定しております。

春のキャンペーン 2018 対象製品:25%OFF!「Optical Flares Plug-in」「Pro Flares Bundle」【PR】

Optical Flares は、After Effects 上でリアルなレンズフレアを作成し、アニメーションさせることが出来るプラグインです。独自のインターフェースを装備し、直感的な操作で思い通りに、非常にリアルなレンズフレアを作成することができます。この Optical Flares に、100種類のレンズフレアのスタイルを追加するプリセット集の第一弾「Pro Presets」と第二弾「Pro Presets 2」がバンドルした、お得な3本セット Pro Flares Bundle もあります。

Video Copilot 社の素材集を活用したチュートリアル:Sci-Fi Weapon FX Tutorial (Video Copilot)


HDパーティクル素材 Shockwave と、サウンドエフェクト集 MotionPulse を活用した事例のチュートリアルです。