一日3分で読める最新映像ニュース

2017年05月23日

【新製品紹介】

「美しい情景イラストレーション・魅力的な風景を描くクリエイターズファイル」発売

本書は郷愁にかられる街並みや幻想的な自然風景など、情緒的で空気感のある風景を描くクリエイター40名とその作品を紹介する、新しいタイプのクリエイターズファイルです。ただの風景に止まらない、美しい情景イラストの世界を楽しめる内容となっています。巻末には、カバーイラストを手がけた背景グラフィッカー・イラストレーターの吉田誠治さんによるイラストメイキングも掲載。美しい作品の数々と、作品が生み出される制作過程をご紹介します。発売元:パイ インターナショナル。定価 (本体2,600円 +税)

Autodesk、Microsoft Azure のクラウド レンダリングに対応へ

米オートデスク インクは、マイクロソフト Azure Batch Rendering Platform 上で、拡張性の高いクラウド ベースの最新レンダリング サービスのプレビュー提供を本日から開始しました。今後 Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max、そして Arnold から Azure Batch に直接データを送り、オンデマンドでレンダリング機能を利用できるようになります。利用には従量課金と、拡張機能のカスタマイズによる価格が設定される予定です。

開催2年目を迎えた機材祭「機材祭2017」5月28日 (日) 開催

2016年から引き続きのメーカー様、ユーザー様に加え今年は新しく、“三脚“、”編集“という2つのジャンルを加えました。 最近では珍しくなくなった4K映像。その映像制作も本格化し、ドラマなどでも4K配信が多くなってきました。機材祭2017は、メーカーによる最新のカメラ、映像スイッチャー、配信機器、PA機器などの紹介やユーザー様による運用事例紹介をしていただくことで、お互いの知識共有や人材交流を目的としたイベントです。会場:六本木グランドタワー 24F DMM.com ラボ。

宮崎駿 新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ(新人)募集

すでにテレビ等でご存じかと思いますが、宮崎駿監督は最後の長編アニメーション映画に取り組み始めました。「風立ちぬ」から4年、三鷹の森ジブリ美術館のための短編映画「毛虫のボロ」で、若いスタッフと共に苦手なCG技術にも野心的に向き合い、ついに完成させました。一方、この間、昔からの大切な仲間を何人も亡くし、自分自身の終焉に関してより深く考える日々が続きました。ここに至り、宮崎監督は「引退撤回」を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました。作るに値する題材を見出したからにほかなりません。年齢的には、今度こそ、本当に最後の監督作品になるでしょう。

360度動画に最適化した After Effects専用のプラグイン「SkyBox 360 Post FX 2」【PR】

SkyBox 360 Post FX 2 は、360VR動画専用のグリッチや、グラデーション、色収差、フラクタルノイズの4種類のエフェクトを収録する After Effects専用のプラグインです。SkyBox 360 Post FX 2 は VR映像に特化したプラグインのため、繋ぎ目の部分が目立たないように自動で処理し、シームレスな結果をもたらします。

作品紹介:Spring (from jamie scott)

2017年05月22日

【新製品紹介】

6種類のタイトルエフェクトを新収録 ─── 65種類のGPU対応プラグインを収録するプラグイン集「Red Giant Universe 2.1」発売

Red Giant Universe は、映像編集やVFX、モーションデザインに必須の10カテゴリー65種類のエフェクトやトランジションを収録するプラグイン集です。バージョン2.1 のリリースにあわせて、6種類のプラグインが加わるとともに Holomatrix と Line がアップデートされました。特に新規で収録された6種類のプラグインはタイトル制作に特化しており、Title Motion はスタイリッシュなタイトルアニメーションを実現し、Long Shadow と Glo Fi II はタイトルにアクセントを加え、Ecto、Luster、AV Club はレトロなタイトル作成を実現します。

「AEオフ2017」6月3日 (土) 開催

動画サービスの発展により、同人・ネットでの活動を主とする動画製作者・AE(AfterEffects)ユーザーが急速に増えました。しかし、作品を作る中でまだまだ引き出しが足りない。もっと技を磨きたい。周りに動画界隈の友達が少ない。などと思ってる人も少なくはないはず。そんなAEユーザーを対象にした勉強会・交流会という体裁のクリエイティブエンターテイメントショーです。講演会後の懇親会として2次会を企画しています。会費は3千円程度、時間は18:00-21:00を予定しております。

「Fusion 360をはじめよう!体験ハンズオン」5月28日 (日) 開催

ものづくりは変わった。ツールも変えよう。Autodesk Fusion 360 は、新世代の 3D CAD/CAD/CAEツールです。直感的な操作感により今までCADを使用したことがない方でもすぐに使い始めることができ、思いどおりの形状を表現することができます。この注目を集めるFusion 360をこれから学びたい、どんなツールなのか実際にさわってみたい、そんな皆さまのために、今回のセミナーでは、参加者様1人1台のPCをご用意し、基本的なモデリングを通して、Fusion 360を体験いただけます。

Autodesk:東京AWSのトランスコード障害につきまして

4月24日と5月8,9日に立て続けにShotgun接続に障害が発生致しました。障害の概要とと今後の対応について、簡潔にまとめさせて頂きました。現在は、状況が落ち着いているために再び東京AWSに設定を切り替えてShotgunをご利用頂ければと思います。今後、より安定した環境で皆様にサービスをご利用頂くために、いっそうの注意を払ってShotgunの運用を行わせて頂きます。

惑星モデルやデブリ、フラクタルを収録。Element 3D で使える3Dモデル集「Space Fractal Designer Pack (Locus Pack + Fractal Rama)」【PR】

Locus Pack には、4Kテクスチャ付きの惑星モデルを10種類、デブリモデルを6種類収録します。Fractal Rama は、6種類の3Dフラクタルモデルと4Kのフラクタルイメージを30種類収録します。特に宇宙空間のシーンを制作する場合、Locus Pack に収録される惑星モデルと複数のデブリモデルを組み合わせてコンポジットすることで、簡単に、素早くリアルなシーンを実現することができます。さらに、Video Realm Media社の Fractal Rama に収録される3Dのフラクタルモデルをシーンに組み込むことで、宇宙空間をよりリアルに演出することができます。

作品紹介:ELLE FANNING’S FAN FANTASY (from Supermarche: Henry & Rel)

2017年05月19日

【新製品紹介】

50種類のロイヤリティフリー映像素材を4Kフォーマットで収録「Light Transitions Pack 3.0 (4K)」発売

Light Transitions Pack 3.0 (4K) は、4K解像度のライトトランジションを50種類収録する映像素材集です。すべての素材は、アルファチャンネル付きの Quick Time で収録されているため、After Effects や Premiere Pro、Final Cut Pro、EDIUS など、使用する編集ソフトウェアを問わずご利用いただけます。

身に着けられるピンマイクレコーダー「DR-10L」6月上旬発売

『DR-10L』は、ピンマイクから直接録音することが可能なレコーダーです。軽量、コンパクトなウェアラブル設計で、ブライダル、イベントや番組、舞台などでの音声収録から講義やセミナーの録音など、幅広い用途において手軽に高音質な音声収録ができます。シンプルな操作と多彩な機能で、確実な録音をサポートします。

Insta360ブランド製、最大8K解像度に対応したプロフェッショナル向け360度カメラ 「Insta360 Pro」発売

「Insta360 Pro」は、6つの200度魚眼レンズと4つのマイクを搭載し、最大8K解像度で高画質な360度の全天球写真・動画の撮影ができるプロフェッショナル向け360度カメラです。4K撮影時のリアルタイムスティッチングをはじめ、タイムラプスモードや100fpsの高速撮影に対応。さらに、イーサネットとWi-Fi接続による360度ライブストリーミングにも対応しており、プロフェッショナル向けの映像制作や配信に適した機能を提供します。予想市場価格:414,000円前後(税別)

シリコンスタジオ、リアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』のライセンス権利を取得

『Enlighten』は、リアルタイムグローバルイルミネーションの重要課題である大量の演算処理を、独自の技術を用いることで高品質な映像美を維持しつつ効率良く実現することが可能です。イルミネーションはミリ秒単位で更新して、ライト、マテリアル、およびオブジェクトを実行時に移動および更新することができます。このランタイム機能は、ゲームおよびエディタ内で利用可能であり、今日のゲームおよびコンシューマ機器のすべてに対応していきます。

電子回路を作成して自在にアニメーションするAfter Effects用のスクリプト「circuitFX」【PR】

circuitFX は、電子回路を作成して自在にアニメーションさせる After Effects用のスクリプトです。circuitFX を設定する場合、Gridタブ を選択して画面全体を埋め尽くす Fill、中心を開ける Center Out からレイアウトを選択します。その後、Grid X と Y でグリッドサイズ、Populate % で全体の密度、Center Out を選んだ場合は radius % で中心の開くスペースを指定します。これだけ指定し、Create Circuit をクリックするだけでも瞬時に電子基盤が生成されます。

作品紹介:A Taste of New York (from FilmSpektakel)