一日3分で読める最新映像ニュース

2017年06月23日

【新製品紹介】

シンボルを自由に複製変形配置「Live シンボル・パス」ほか新搭載、Illustrator プラグイン「FILTERiT5」発売

FILTERiT5 は、Adobe Illustrator にて美しいパス変形などを実現する37種類の多彩なツールやエフェクトを搭載した Illustrator プラグインです。最新のバージョン5では、任意の Illustrator シンボルを描いたパスの形状やテキストの輪郭に沿って自由に複製変形配置できるライブエフェクト「Live シンボル・パス」や、パスの美しい3D変形を実現する「Live 3Dパス」、更に既存ツールの効果版「ウェーブ 効果」「レンズ 効果」「ワープ 効果」を新搭載。ほか複数のツールとエフェクトが改良されています。

1.0 型グローバルシャッタCMOS イメージセンサーを用いた小型4K カラーカメラ「VCC-4K2」発売

シーアイエスは、1 型グローバル シャッター方式の CMOS イメージセンサーを用いた、3G-SDI×4ch インターフェース採用の 4K カメラ 「VCC-4K2」の販売を開始しました。筐体は 65x65x110mm のコンパクトサイズとなっており、当社オリジナルの画像処理技術「Clairvu」 を採用することで、3 板カメラに迫る高画質を実現します。映像出力は、4K UHDTV 60p/59.94p/50p (3G-SDI x4ch)および、1080 60p/59.94p/50p (3G-SDI x1ch)に 対応可能です。

MODO:スクリプト:テキストツール用サブディビジョン作成ツール「qFont」

MODOではテキストツールで自由にテキストを作成することができますが、それをサブディビジョン化しようとするとキレイに分割する必要があり、プロシージャルモデリングなどで多少手数がかかってしまいます。今回ご紹介するこのテキストツール用サブディビジョン作成ツール「qFont」では、ボタン一発でサブディビジョン化を行い、厚みをつけてくれます。

スナップ可能なガイドを生成してレイアウトを高速化するAfter Effects スクリプト「GridGuide」【PR】

GridGuide は、After Effects のプレビュー上にスナップ可能なグリッドを生成し、レイアウトを高速化するスクリプトです。例えば After Effects 上でテキストレイヤーを作成し、テキストサイズとポジションをラフに調整します。続いてテキストレイヤーを選択し、Auto & Grid Snapボタンをクリックすると GridGuide が自動で最適なポジションにレイアウトします。調整する場合は Auto Grid & Snapボタンの右にある corser grid、もしくは finge grid をクリックすることで、自動調整を行います。

作品紹介:Flying Lotus – Never Catch Me ft Kendrick Lamar (from Hiro Murai)

2017年06月22日

「REPUBLIC〜映像作家100人+100リリースパーティー〜」6月24日 (土) 開催

「REPUBLIC」とは、2008年の5月から2012年の12月までに10回開催された音楽、映像、メディアアートをクロスオーバさせた「自由な表現の共和国」をテーマにしたイベントです。Vol.4の開催から、2006年より発刊されている書籍「映像作家100人」(BNN)とのコラボレーションが実現。Vol.9では、渋谷WOBMと渋谷WWWの同日開催で約2000人規模の動員を図り、出演アーティストも今までにない幅広いラインナップをブッキングしました。そして、2012年のVol.10を最後に、活動を休止しましたが、2017年の6月を機に約5年ぶりに復活を果たします。

「Autodesk Maya パーフェクトモデリング ウェビナー」ムービー配信スタート

オートデスク ウェビナー 「Autodesk Maya パーフェクトモデリング ウェビナー Part 1 & Part 2 〜漫画家、浅野いにお氏デザインのタクシーをCGモデラー今泉隼介氏が創りあげる!〜」の動画配信をスタートしました。Mayaでモデリングをしてみたい方向けに、漫画家 浅野いにお氏デザインの「タクシー」を3Dでモデリングする作業を、プロのモデラー今泉隼介氏が、いちから丁寧に解説します。モデリングデータもダウンロードできます。

「第2回 関西放送機器展 Kansai Broadcasting Equipment Exhibition」6月28日(水)、29日(木) 開催

関西の放送・映像・通信・コンテンツ制作関連に携わる方々を対象としたプロフェッショナル・業務用機器・関連サービスなどの総合展示会です。特別講演「全方位進化」 アドビ映像制作ツール(6月28日(水) 11:00〜12:00 [Dホール]):4K、HDRからVR、ラウドネスまで、「全方位進化」アップデートしたAdobe Creative Cloud映像制作ツールをご紹介します。セミナー「テレビ×VR 〜本格化する体験配信、テレビ局が挑む新しいメディアの形〜」6月29日(木) 11:00〜12:00 [Dホール]など

「AI X Design トークイベント:人工知能で進化するデザインの世界」7月19日開催

いまAI/深層学習/機械学習がいろいろな場所で話題になっていますが、この新しい技術にデザインを組み合わせると、どんなことを起こせるでしょうか?例えば建築デザイン、プロダクト・デザイン、ゲーム デザイン、、、このトークイベントでは、オートデスクの研究部門Autodesk ResearchでAIを活用したジェネレーティブ・デザインを研究しているMichael Berginから、当社が考えるAIをご紹介しながら、いろいろな業界で先進的なデザインワークを生み出しているクリエーターの方々をお招きし、「AIを使って何が生み出せるか?」を語って頂きます。

360度動画に最適化した After Effects専用のプラグイン「SkyBox 360 Post FX 2」【PR】

SkyBox 360 Post FX 2 は、360VR動画専用のグリッチや、グラデーション、色収差、フラクタルノイズの4種類のエフェクトを収録する After Effects専用のプラグインです。SkyBox 360 Post FX 2 は VR映像に特化したプラグインのため、繋ぎ目の部分が目立たないように自動で処理し、シームレスな結果をもたらします。

作品紹介:Earl Sweatshirt – Grief (from Hiro Murai)

2017年06月21日

【新製品紹介】

ZBrushCoreだけで作る!「ZBrushCoreスカルプトガイドブック」発売

手頃な価格で使える3Dソフト「ZBrushCore」が発売になり、さっそくモデリングを実践したいという方も多いのではないでしょうか。本書は、ワコムのペンタブレット「Intuos3D」のバンドル版を使用して、ZBrushCoreの使い方の基本と2Dイラストから実際にフィギュア原形を制作する過程を丁寧に解説したガイドブックです。初心者の人でも基礎的な操作からステップアップした応用の使い方がマスターできることを目指しました。本書をマスターすれば上位版ZBrushに引けを取らないスカルプトが実現できるはずです。定価:本体3,400円+税

トーワ電機、BOXX社のオーバークロックワークステーション「APEXX2 2403」発売

APEXX2は最速4.8GHzのスピードを誇るISV公認オーバークロックワークステーションです。4コアのintel Corei7 プロセッサを搭載し、高クロック&マルチコアを実現したこのモデルはCPUパワーを要求する高速計算やシミュレーションはもちろん、フルサイズのハイエンドGPUカードを2枚まで搭載しGPGPUワークステーションとしても利用可能です。また、APEXX2は単なるオーバークロックモデルではなく、AUTODESK社のAutoCADをはじめ 3D MAX , INVENTOR , MAYA , REVIT や SOLIDWORKS , CATIA 等のメジャーISVアプリケーションの動作認定を受けています。

アニメーション制作/製作に携わる都内事業者向け支援事業、東京都「海外進出ステップアッププログラム 2017」

海外からのファンや、製作/制作のパートナーを獲得しませんか?海外展開に必要なスキルの習得に向けて、海外アニメーションビジネスの最前線で戦う有名講師陣によるセミナーやワークショップを開催します!(参加費無料)さらに、習得したスキル等を競う「東京アニメピッチグランプリ」に出場して受賞すると、東京都からの賞金100万円(最大3本!)等の海外展開支援を獲得できます!

593種類のシェイプアニメーションを収録「Shape Elements Pack for Animation Composer」【PR】

Shape Elements Pack for Animation Composer は、593種類のシェイプアニメーションプリセットを収録するAnimation Composer専用のツール集です。After Effects で Animation Composer を起動、Shape Elements 内に収録されるプリセットをプレビューし、シーンに合うプリセットをパネル上でドラッグ&ドロップするだけで瞬時にシェイプアニメーションがタイムラインに反映されます。また、各シェイプアニメーションにはサウンドエフェクトも付属します。

作品紹介:Chet Faker – Gold (from Hiro Murai)