一日3分で読める最新映像ニュース

2016年09月30日

【新製品紹介】

「3Dアーティストのための人体解剖学 Anatomy for 3D Artists 日本語版」10月下旬発売

使用ソフトは問いません。人型キャラクターを制作するにあたって必要なすべてをまとめた1冊です。2Dのリファレンスからはじまり、実践的で高度な3Dスカルプト、トポロジやアニメーションへの準備。男女、両性を取り扱います。実績あるアーティストたち、コンセプト/3Dアーティスト Chris Legaspi氏、3Dキャラクターアーティスト Mario Anger氏らによる有益で深い3Dスカルプトの概要、どんな3D制作にもフィットする理想的な人型キャラクターの制作の秘訣をお見せします。定価:本体5,400円 + 税

Autodesk ユーザー事例「新橋駅前ビル2号館に移転してリニューアルオープン 新設「EDIT-C」にLinux版Flame 2017を導入」

(株)スタジオスリーエイトが、スタジオ設備を東京・港区の新橋駅前ビル2号館に移転し、8月からリニューアルオープンした。移転前のリニア編集室×3室、ノンリニア編集室×2室およびMA×2室に加え、新設のノンリニア編集室にAutodesk Flame2017(Linux版)を導入した新たなポストプロダクション体制による業務を展開している。同社は、地上波のオンエア番組、特に情報・バラエティ系番組を手がけることが多く、ノンリニア編集をリニア編集と同等のスピードとクオリティで仕上げるノウハウを有しているという。

CARA VR 日本語チュートリアルが登場 [The Foundry Japan 公式 YouTube チャンネル]

The Foundry Japan の YouTube チャンネルに、CARA VR のチュートリアルがアップされました。チュートリアル動画は3つのパートに分けられます。パート1:CARA VR (Stitching)、パート2:CARA VR (Compositing)、パート3:CARA VR (HMD Review)。本日、The Foundry JapanのYouTubeチャネルにて「パート1」の動画が公開されました。(インディゾーンブログ)

10万を超えるプラグインがプラス1万5千円でバンドル「EDIUS Pro 8 + NewBlueFX Amplify for EDIUS バンドル」【PR】

EDIUS Pro 8 + NewBlueFX Amplify for EDIUSバンドルは、EDIUS Pro 8 ダウンロード版とNewBlueFX社プラグイン「NewBlueFX Amplify for EDIUS」のセット製品です。EDIUS Pro 8を新規で購入する場合、EDIUS Pro 8の販売価格に約1万5千円プラスするだけで、10万円を超えるNewBlueFX社のプラグインを購入することができます。フラッシュバックジャパンだけのオリジナルバンドル。

AEプラグインを使ったチュートリアル:MonkeyCam Pro and Element 3D Tutorial (aescripts + aeplugins)


自在なカメラアニメーションを実現する After Effects スクリプト、MonkeyCam ProElement 3D を連携させ、3D空間で複雑なカメラアニメーション作成例のチュートリアルが公開されました。

2016年09月29日

日本アニメ(ーター)見本市資料集Vol.2 「旅のロボからの歩き方?」10月中旬発売

「旅のロボから」とは2015年10月に『日本アニメ(ーター)見本市』公式サイトで配信された短編アニメーションです。本書籍では、沖浦啓之監修のもと、「旅のロボから」の絵コンテや設定資料、原画、修正、背景美術など、ふんだんに掲載。さらに本編をご覧になったことがない方にもお楽しみいただけるよう全カット分の場面写真も収録しています。アニメファンやアニメ業界を志す人に向け、凄腕アニメーターたちのレイアウトやタイムシートなどといった制作素材も盛り込みました。販売価格:3,780円(税込)

MODO Professionals セミナー vol.10 MODO Unity ワークフロー & VRコンテンツ「CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)」10月15日 (土) 開催

本セミナーではMODOとゲームエンジンのワークフローをテーマに、ゲームエンジンで使用するアセットをMODOで制作する際の手順をわかりやすく紹介するセッションや、株式会社コラット高野様をお迎えし実際の制作現場で利用されているMODOのノウハウをご紹介いただくセッションをご用意しております。スペシャルゲストとして現在大注目の体感型アクションVRコンテンツ「CIRCLE of SAVIORS(サークル オブ セイバーズ)」を制作された株式会社PDトウキョウ様より代表取締役社長の谷川様をお迎えします。

EDIUS Pro 8 にて OFXプラグインの使用を実現する無償プラグイン「EDIUS OFX Bridge」【PR】

EDIUS OFX Bridge はビデオエフェクトのオープン規格である OpenFX に対応した各社のビデオプラグインを EDIUS で使用するためのツールです。EDIUS OFX Bridge がリリースされた2015年10月時点で、スキンレタッチ「Beauty Box Video 4.0 for OpenFX」、カラーグレーディン「Magic Bullet Looks 3」、250種のエフェクト「Sapphire 9 for OFX」の3種類の OFXプラグインをサポート。EDIUS OFX Bridge は NewBlue社との協力により提供されています。

作品紹介:OUT OF FLUX (from Anafelle Liu)

2016年09月28日

【新製品紹介】

ニコン、リアル360°4K UHDムービー「KeyMission 360」10月28日発売

カメラボディーの両面に撮像素子とNIKKORレンズをそれぞれ搭載。たった1台のコンパクトなカメラで、一度の撮影でカメラを中心に全方位360°動画が記録可能です。 動画撮影:記録されるデータの画素数は3840×2160(4K UHD)ですが、動画閲覧時の解像度は表示するディスプレーや表示拡大率によって異なります。防水30m、耐衝撃2m、耐寒-10℃、防塵。本格的なタフボディーが海や岩場などでもカメラをしっかりガードします。

360VR動画でシームレスなトランジションを実現する Premiere Proプラグイン「SkyBox 360/VR Transitions for Premiere Pro」発売

SkyBox 360/VR Transitions for Premiere Pro は、360VR動画専用のトランジションを収録したPremiere Proプラグインです。収録するトランジションは、Mobius Zoom、Random Blocks、Gradient Wipe、Iris Wipeの4種類。360VR動画でのシームレスなトランジションを実現します。各トランジションはパラメーターの調整が可能で自由にカスタマイズできます。¥20,950

「IBC2016 New Product Preview & Technical Seminar」10月19日 (水) 開催

ブラックマジックデザインはこの度、IBC2016で発表された新製品などを中心とした製品のご紹介とゲストスピーカーをお迎えしてのDaVinci ResolveおよびFusion のセミナー「IBC 2016 New Product Preview & Technical Seminar」を開催いたします。第一部ではIBC2016にて発表となった新製品や製品アップデート、企業買収についてご紹介。第二部のテクニカルセミナーでは、株式会社IMAGICA 様および空気株式会社様をゲストに迎え、DaVinci ResolveやFusionについて作品事例の話を交えながらお話いただきます。

CEDEC KYUSHU 2016「Autodesk 3D & VR テクニカルセッション 〜モデリングしないでVRを作ってみよう!〜」10月22日 (土) 開催

オートデスクの最新ゲームエンジン「Stingray」を軸として、フォトグラメトリー、プロシージャルモデリングといった最新のテクノロジーを合わせることで、どこまで3Dデータが簡単に作れるようになっているかご紹介します。3ds Maxのクリエーショングラフを用いたプロシージャルモデリングフロー。RecapとMayaを使用したフォトグラメトリー3Dモデル作成術。StingrayゲームエンジンでのVRワークフローのセットアップ(カメラ、音、ライティング)

ボイスに合わせてリップシンクアニメーションを自動作成!「Auto Lip-Sync」【PR】

録音済みのボイス素材に合わせ、リップシンクアニメーションを自動で作成する After Effects用のスクリプトです。ボイス素材を解析し、声に合わせてアニメーションを付けるため、キーフレームを打つ必要なく自動でアニメーションを生成できます。

作品紹介:NUMB I short film (from Anthony Capristo)