一日3分で読める最新映像ニュース

2016年12月02日

After Effects 事例「レイヤーにモテモテ、カメラテクニック」(AEP Project BY むらしん )

最近1コンポあたり50枚ぐらいのレイヤーにモテモテで泣きそうなむらしんです。今回紹介するカメラテクニックの話しです。これは記述内のコンポとカメラを任意のコンポ名とカメラ名に変更することで、指定したカメラの絶対位置と絶対角度を求めてくれます。このエクスプレッションを新たに作った別のカメラの位置パラメータと方向パラメータ(角度パラメータじゃないので注意)に仕込むことで、異なるコンポ間でも同期した動き持つカメラを作成することができます。

Autodesk 事例「Virtual Reality (VR) 〜オートデスク VR ソリューションのご紹介/5分でインタラクティブVRアプリを作成する方法〜」12月21日 (水) 開催

Virtual Reality (VR)において、オートデスクがサポートしているあらゆる領域の制作手法をお見せするウェビナーです。主なセッションテーマは、1. 3ds Max、Mayaでの代表的なレンダラーによる360°レンダリングの紹介。2. InstaVR芳賀氏によるVRアプリ制作の紹介。3. Stingrayエンジン上でのViveテンプレートの使い方。4. Character GeneratorやMax Creation Graphを使用したワークフロー。5. Maya VRプラグインの紹介。6. Autodesk Remakeを使用したフォトグラメトリーの活用。7. Shotgunを用いた上海タワーVRプロジェクト

ダイキン工業「Maya Arnold & レンダリングワークフローセミナー」12月15日 (木) 開催

本セミナーでは複数のプロジェクト、複数のアプリケーション、レンダリングサーバ-300台を円滑に運用することが可能なQube!の構築から運用、カスタマイズ方法等、弊社の事例とあわせて紹介いたします。また、フルCG映画「ルドルフとイッパイアッテナ」、アニメと実写が融合した「映画妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」で使用したArnold制作フローについても紹介致します。

「Houdini夜会〜ゲーム開発に役立つ小技集〜」12月9日 (金) 開催

金曜の夜にHoudini夜会を開催します。ゲーム開発向けに役立つHoudini小技集をSideFX社 Scott Keting氏にご紹介いただきます。軽食もご用意する予定ですので、会社帰りにぜひご参加ください。

惑星モデルやデブリ、フラクタルを収録。Element 3D で使える3Dモデル集「Space Fractal Designer Pack (Locus Pack + Fractal Rama)」【PR】

Locus Pack には、4Kテクスチャ付きの惑星モデルを10種類、デブリモデルを6種類収録します。Fractal Rama は、6種類の3Dフラクタルモデルと4Kのフラクタルイメージを30種類収録します。特に宇宙空間のシーンを制作する場合、Locus Pack に収録される惑星モデルと複数のデブリモデルを組み合わせてコンポジットすることで、簡単に、素早くリアルなシーンを実現することができます。さらに、Video Realm Media社の Fractal Rama に収録される3Dのフラクタルモデルをシーンに組み込むことで、宇宙空間をよりリアルに演出することができます。

作品紹介:Talisco – Stay (before the picture fades) (from Cloe Bailly)

2016年12月01日

【新製品紹介】

スカルプターのための美術解剖学「Anatomy For Sculptors日本語版」発売

筋肉をすべて知っているとしても、形状を理解したことにはならない!見やすい画像、文字が少ないアナトミー(解剖学)の本をお探しですか?人体をモデリングするとっかかりで行き詰まってしまった?見やすくて分かりやすい資料が欲しいけど、Webを探し回るのに疲れてませんか?筋肉、骨について長々とした文章を読むのではなく、シェイプを知り、それを即座に作品に生かしたい?そんな人間の体を簡潔に解説した、もっとも使いやすい、アーティスト向け美術解剖学のガイドブックがスカルプターのための人体解剖学です。定価:本体5,000円 + 税

ソニー、高精度な奥行認識ができる3D映像の表示に新対応する医療用3D対応4K液晶モニター「LMD-X550MT」「LMD-X310MT」2017年1月 発売

ソニーは、高精度に奥行情報を認識できる3D映像の表示に対応した医療用4K液晶モニター『LMD-X550MT』(55型)、『LMD-X310MT』(31型)を発売。昨今の医療現場では、手術顕微鏡や内視鏡装置などの医療機器も、4K映像やHD/3D映像への対応が進んでおり、そのクオリティを再現できる表示機器が求められています。本商品は、4Kの高精細かつ広色域の映像を、細部までクリアに表示し、手術の視認性向上に貢献。3D信号の表示には、4K医療用モニターとして業界に先駆けて対応しています。HD/3D信号を4K解像度のパネルで表示する場合、従来のHD画質の3Dモニターに比べて、最大4倍の解像度が確保できるため、より高精度な3D映像で手術をサポートします。

Adobe ビデオのエバンジェリスト Jason Levine来日。インタビューで何かが起こった?!

Adobe MAXでのロックスターばりのプレゼンテーションが話題を呼んだ、アドビ システムズのビデオ製品エヴァンジェリスト、Jason Levineが来日!「プリンシパル ワールドワイド エバンジェリスト」という肩書きで世界を飛び回り、自らが作詞、作曲、演奏、歌唱、ビデオ/写真撮影、編集までを手がけるビデオ・デモンストレーションでビデオ製品の素晴らしさを伝えている彼。今回、「新しくなったPremiere Pro CCの10箇条」を携えて来日したジェイソンさんに、Adobe MAXのレポートでも活躍されているITライター、太田智美さん(ITmedia)が取材を敢行しました。

ライトリークやグランジを収録のロイヤリティフリーの映像素材集「Film FX Transitions Pack 1.0」【PR】

Film FX Transitions Packは、Luca Visual FX社が開発するロイヤリティフリーの映像素材集です。1.0には30種類のライトリーク素材を、2.0には23種類のグランジ素材を収録します。両パックともトランジションとして利用したり、映像に重ねて利用することで、アナログ感の演出を実現します。収録するすべての映像はロイヤリティフリー。テレビや映画、ゲームなど、媒体を問わず何度でも繰返し、利用申請や追加利用金なしでご利用いただけます。

作品紹介:M.A.M.O.N. – Latinos VS. Donald Trump (from Aparato)

2016年11月30日

NewBlueFX社全製品 が30%オフ「NewBlueFX ウインターキャンペーン2016」12月2日 (金)まで開催

フラッシュバックジャパンは、2016年11月29日 (火) 〜12月2日 (金)まで、「Titler Pro 4」、「Titler Pro 4 Elite」、「Titler Pro 4 Ultimate」をのぞくNewBlueFX社全製品を、通常価格の30%オフで提供するスペシャルキャンペーン【NewBlueFX ウインターキャンペーン2016】を開催致します。

若手映像クリエイターが挑む映像制作の登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.1」12月17日 (土) 開催

第1回目となる「東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.1」では、今年6月に国内外の大学、大学院等から参加を募り、応募された26チームの中から、企画書、絵コンテ、制作実績などを元に、16校17チームを選抜しました。その17チームがおよそ4か月間をかけて制作したプロジェクションマッピング作品を、来たる12/17(土)に東京ビッグサイトで上映します。上映会では、映像・現代美術の専門家及び映像監督、映像作家、映像クリエイター等で構成される審査員団が審査を行い、その後の表彰式にて結果発表を行います。

「映画『君の名は。』における背景美術とカメラマップ技法」12月21日 (水) 開催

映画『君の名は。』キャラクターやお話が素晴らしいのはもちろんですが、背景の美しさに魅せられた方も多いのではないでしょうか?そこで今回のセミナーでは背景美術に焦点を当て、どのように『君の名は。』の世界が生み出されたのかを美術監督である渡邉氏、CGチーフ竹内氏よりご紹介いただきます。オープニングで流れる東京のシーンおよび物語で重要なクレーターシーンでの背景美術とカメラマップ技法をシーンごとにご紹介。丁寧に作られた背景美術の舞台裏を聞くチャンスです。

Autodesk チュートリアル / 宋さんの3ds Max キッチンスタジアム 第27回:メタル

金属のような導電性の素材に関しては、石材や木材のような電気を通さない物質とは異なった設定が必要になります。以前のコラムで金属の表現には反射素材の影響が重要だと述べましたが、ここではもう一歩踏み込んだ物理的な解説をしていきましょう。クリヤ塗料を吹いていない状態で石材や木材といった物質は反射率がせいぜい0から25%程度に収まります。それに対して導電性の物質は60%から90%以上の高い反射率を持ちます。

メッシュを生成してアニメーションを実現する After Effects用スクリプト「Origami」【PR】

Origami は、レイヤーを分割してメッシュを作成し、自在にアニメーションさせることができる After Effects用スクリプトです。設定を確認し、Origami をアニメーションさせたら自動でヌルが生成されますので、アニメーションの詳細設定はこちらから行います。キーフレームを調整することで、メッシュのモーションをスムーズにしたり、バウンスを加えることができます。また、Ease and Wizz を使ってアニメーションを調整することもできます。

作品紹介:CHAOS (from Yvan Fabing)