映像関連最新ニュース 個別記事

2012年8月10日

「NVIDIA Maximus」Keplerアーキテクチャによりワークステーションの革命を促進

NVIDIAは、最も高速で、高効率のGPUアーキテクチャであるKeplerを採用した、画期的なワークステーション向けプラットフォームの第2世代となるNVIDIA Maximusを発表。Maximusによって、双方向グラフィックスとそのシミュレーションまたはレンダリングに必要な、高負荷の数値計算の両方を1台のシステムで行うことが可能になり、ワークフローの劇的な高速化がもたらされました。第2世代のNVIDIA Maximus による、新しいNVIDIA Quadro K5000(メーカー希望小売価格188,000円 税別))を搭載したデスクトップ型ワークステーションは2012年12月から提供予定。NVIDIA Quadro K5000はデスクトップ機向けディスクリートGPUとしても2012年10月から提供されます。