映像関連最新ニュース 個別記事

2018年4月4日

キヤノン、12G-SDI端子を搭載した業務用4Kディスプレイ24型「DP-V2421」、17型「DP-V1711」4月下旬発売

新製品“DP-V2421”は12G-SDI端子を搭載した24型の業務用4Kリファレンスディスプレイで、高輝度・高コントラストを実現し、放送局や映像制作現場での4K / HDR映像の画質確認に適しています。“DP-V1711”は12G-SDI端子を搭載した17型の業務用4Kディスプレイで、4Kの高画質性能を持ちながら小型サイズを実現し、撮影現場での持ち運びのほか、放送局や中継車などスペースの限られた場所での運用に適しています。12G-SDI端子を搭載した製品ラインアップを拡充することで、2018年から4K実用放送を開始する国内放送局をはじめ、国内外の4K映像制作現場のニーズに対応します。