映像関連最新ニュース 個別記事

2016年2月17日

ソニー、ハイブリッドオートフォーカスと3軸電子手ブレ補正機能を内蔵した積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS / IMX318」5月発売

ソニーは、カメラの高画質化および薄型化が進むスマートフォンなどに向けて、画質・機能の向上と併せて一層の小型化を可能にする、1/2.6型で有効画素数2250万画素の積層型CMOSイメージセンサーExmor RS(エクスモア アールエス) 『IMX318』を商品化。最速0.03秒の高速ハイブリッドオートフォーカス(以下、AF)ならびに、動画向け3軸電子手ブレ補正機能を内蔵します。