映像関連最新ニュース 個別記事

2015年11月19日

ソニー、HD番組制作のファイル化を促進するファイルベースリニア編集ソリューション

報道制作の領域ではXDCAMを中心にファイル化が浸透してきましたが、制作が複数の会社にまたがり、メディアの受け渡しが介在する番組制作の領域では、ファイル化が遅れていました。しかし、日本民放放送連盟においては、すでに「ファイルによるテレビ番組交換暫定基準(T031-2015)」により交換用メディアや映像フォーマットなどが規定され、いよいよ放送局でもスタジオ収録やマスター設備のファイル化更新が動き始めており、今後、本格的に番組制作のファイルベース運用が開始されます。そこでソニーはファイルベース番組編集、ファイルメディア搬入までの番組制作プロダクションにおけるトータルワークフローを実現する、ファイルベースリニア編集ソリューションを開発しました。