映像関連最新ニュース 個別記事

2018年5月17日

映像クリエイター向けサービス「Vook」がオンライン型学習サービスをリリース(β版)

株式会社アドワールは、国内で展開している映像クリエイター向けサービスの機能を拡張し、有料課金型サービスをβ版にてリリースしました。Vookは2016年1月にサービス開始以来、2年で6万人以上のユーザーを抱える国内最大級の映像クリエイター向けサービスに成長しました。今回、年額会員プランを新たに導入し、講師によるレクチャーを「動画と記事」で学習できる機能を追加しました。映像制作で利用される主なソフトウェア(Adobe Premiere Pro CC、DaVinci Resolve、After Effects)や機材の使い方(照明、音声収録、基礎講座)についての講座が閲覧でき、今後は毎月50本以上の講座が追加されていきます。価格:年額19,980円(税込み)