映像関連最新ニュース 個別記事

2017年3月16日

100インチの4K HDR映像に対応。超短焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」4月22日発売

ソニーは、壁際の至近距離から100インチ、最大120インチの4K HDR映像を投写する4K 超短焦点ホームシアタープロジェクター『VPL-VZ1000』を発売します。本商品は、高精細な4K映像に加えて、さらにソニーの超短焦点ホームシアタープロジェクターとして初めてHDR映像の表示にも対応しています。レーザー光源システムZ-Phosphorと高い光の利用効率を誇る4K液晶ディスプレイデバイス4K SXRDTM(Silicon X-tal Reflective Display)を採用することで、2,500ルーメンの高輝度・高コントラストで迫力ある4K HDR映像を再現します。メーカー希望小売価格:2,200,000円 + 税