映像関連最新ニュース 個別記事

2017年2月17日

BOXX APEXXシリーズオーバークロックモデル、ワークステーション「APEXX2 2403」「APEXX2 3403」「APEXX4 7404」発売

トーワ電機株式会社 BOXX事業部は、第7世代インテル(R) Core(TM) プロセッサー搭載(開発コードネーム:Kaby Lake)をBOXX独自の技術力により4.8GHzにオーバークロックした「APEXX2 2403」、第5世代インテル(R) Core(TM)i7 プロセッサー搭載(開発コードネーム:Broadwell-E)を10Coreのうち1Coreを4.3GHz(残り9Coreを4.1GHz)にオーバークロックしたモデル「APEXX2 3403」および「APEXX4 7404」を2月16日(木)より販売開始します。Autodesk 3ds Max、Inventor、Maya、REVITをはじめSolidworks、CATiAなど、主要な3D CADや3Dモデリングアプリケーションなどに対して、オーバークロックにより驚異的なパフォーマンスと安定した動作環境で生産性の向上を提供します。