映像関連最新ニュース 個別記事

2016年5月26日

EIZO、映像制作市場向け24.1型モニター「ColorEdge CG247X」6月3日発売

ColorEdge CG247Xは、ColorEdge CG247の後継で、映像制作に求められる性能をさらに進化させた映像制作市場向けモデルです。広色域パネルを採用し、映画制作に用いられる表示規格 「DCI-P3」のカバー率は、95%から98%に向上しました。また、暗室の制作環境でも白浮きを抑えた引き締まった黒色を表示できるよう、コントラスト比も1500:1に向上させました。映像制作市場向けの性能としては、映画フィルムの特性ファイル「3D-LUT」を活用した表示ができることや、EBU、Rec.709、SMPTE-C、DCIなどの放送規格で定められた色域・ガンマを再現するモードを用意します。