映像関連最新ニュース 個別記事

2015年2月5日

EIZO、4KウルトラHD解像度の高密度表示モニター「ColorEdge(カラーエッジ)CG248-4K」4月20日発売

撮影した高画素の写真データを従来に比べ忠実に再現できるため、フォトグラファーは撮影した被写体を細部まで丁寧に確認できます。フルHDの4倍にあたる3840×2160 / 4KウルトラHD(以下、4K UHD)の解像度は、4KTV放送などの制作・確認作業にワークフローを横断して使用できます。EBU、Rec.709、SMPTE-C、DCI、Rec.2020などの放送規格で定められた色域・ガンマを再現するカラーモードを備えています。キャリブレーションセンサー内蔵。販売価格 (税込):¥270,000