映像関連最新ニュース 個別記事

2018年7月13日

JVCケンウッド、業務用プロジェクター「DLA-VS4700」「DLA-VS4600」「DLA-VS4550」計3モデルを7月中旬発売

全3モデルにおいて、当社独自技術のネイティブ4K「D-ILA」デバイスとレーザー光源技術「BLU-Escent」(ブルーエシェント)を搭載。光学系をブラッシュアップし、高コントラスト比15,000:1を実現し、高解像で臨場感ある映像表現と低ランニングコストを両立しています。上位モデルの「DLA-VS4700」は、「8K/e-shiftテクノロジー」の搭載により、4Kの約4倍となる8K解像度表示に対応。 プラネタリウム、シミュレーションやデザイン用途など、今後ますます需要が高まる高精細の映像表示ニーズに応えます。