映像関連最新ニュース 個別記事

2017年11月20日

ZBrush、Photoshopほか、デジタル技法で描く幻獣アート「The Art of Mystical Beasts」12月下旬発売

学生時代から頭角を現し、今後もさらなる活躍が期待されるデジタルアーティスト、キャラクターデザイナーの森田悠揮(もりたゆうき)。独創性とリアリティを併せ持った幻獣(Mystical Beasts)をいかにして描くのか、月刊CGWORLDで連載中の「Observant Eye」で紹介した17点、そして表紙を飾る新作アートを題材に、イラストレーターとCG制作者の双方に役立つTIPSを交えながら詳しく解説します。定価:本体3,200円 + 税