映像関連最新ニュース 個別記事

2015年10月9日

「Maxwell Render V3.2」リリース

v3.2の新機能は、新VR動作可能レンズ、サブサーフェイス・スキャタリングにおけるスピードを大幅に改善、過去最大のチャンネルおよびチャンネルコンビネーション数、固有のファイルフォーマットで直接作業するための新しいアセット参照、入れ子状の誘導絶縁体 (流体をレンダリングする方にとっては、重要な改善です)、マルチライト (Multilightエミッタの選択と編集を同時に実行) などです。