映像関連最新ニュース 個別記事

2015年7月30日

「V-Ray 3.10.01(SP1) for Maya」アップデート公開

V-Ray 3.1 for Mayにはレンダリング速度の向上、V-RayRT GPUの拡張、Proxyオブジェクトの拡張、VR用3D映像出力機能等 100を超える改良機能や Maya 2016 対応等が含まれています。ChaosGroupでは現在 VR 対応に注力しており、6×1 Cube、360 Spericalイメージの出力、ステレオレンダリングを高速化するShadeMap機能の提供など、VR環境用の映像制作を強力にサポートしています。