映像関連最新ニュース 個別記事

2016年9月23日

オリンパス、AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を実現するミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII」開発

新開発となる121点オールクロスタイプの像面位相差AFセンサーを搭載した有効画素数2037万画素Live MOSセンサー、進化した5軸手ぶれ補正などの搭載により、高画質とハイレスポンスとを両立させた「OLYMPUS OM-D」シリーズのフラッグシップ機です。映画制作など本格的な業務用映像に利用できるデジタルシネマ規格4K(4096×2160ピクセル)、フレームレート(24P)、高ビットレート(237Mbps)に対応しています。