映像関連最新ニュース 個別記事

2016年9月6日

キヤノン、小型・軽量の業務用4Kビデオカメラ「XC15」9月下旬発売

「XC15」は、4Kビデオカメラ「XC10」(2015年6月発売)をベースに、XLR端子のマイクを使用した撮影を可能にし、「EOS C300 Mark II」と同様の色合いを持つルックを追加しています。報道や映像制作に加え、「EOS C300 Mark II」のサブカメラとしても活用できるなど、さまざまな用途に適しています。高感度の1.0型CMOSセンサーと、高い演算処理能力を持つ映像処理プラットフォーム「DIGIC DV 5」などにより、低ノイズの高画質な4K動画を撮影できます。また、光学10倍ズームレンズを搭載しながら、約128(幅)×106(高さ)×122(奥行き)mm、約955gの小型・軽量仕様を実現しています。