映像関連最新ニュース 個別記事

2016年8月26日

キヤノン、4K(4096×2160)30p 収録対応、デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」9月8日発売

有効画素数約3,040万画素35mmフルサイズCMOSセンサーおよび映像エンジン「DIGIC 6+(プラス)」の搭載により、常用ISO感度ISO100〜32000を実現。4K / 30pの高精細な動画撮影やフルHD / 60p、スローモーション映像の撮影に適したHD / 120p動画のほか、タイムラプス動画撮影が可能。また、フラッグシップ機と同様に、撮影した4K動画から任意の1コマを静止画として切り出す「4Kフレームキャプチャー」機能を搭載しています。