映像関連最新ニュース 個別記事

2017年9月14日

キヤノン、4K / 60Pの映像が撮影可能な小型・軽量のビデオカメラ「XF405」「XF400」11月上旬発売

業務用4KビデオカメラのXF405 / XF400は、新開発の4K対応光学15倍ズームレンズや1.0型CMOSセンサー、映像処理プラットフォーム「デュアル DIGIC DV 6」を搭載。広角25.5mmから望遠382.5mm相当の全ズーム域で高画質な4K / 60Pの映像を撮影できます。また、ビデオカメラ本体の大きさは約135mm(幅)×97mm(高さ)×214mm(奥行き)、質量は“XF405”で約1,150gと小型・軽量仕様により、報道やイベントなどの撮影時にも機動力を生かした撮影が可能です。厳しい合焦精度が求められる4K撮影時でも、動画撮影に適した滑らかなAF動作と高い追従性を有する「デュアルピクセルCMOS AF」により、タッチパネルを用いた直感的な操作で、素早く高精度にピント合わせができます。