映像関連最新ニュース 個別記事

2017年10月27日

ソニー、システムを一新した35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7R III」11月25発売

本機は、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーExmor R(エクスモアアール)を搭載し、有効約4240万画素ならではの解像力と、低感度時約15ストップの広いダイナミックレンジや最高ISO32000(拡張102400)まで拡大した感度特性を備え、高い解像感と低ノイズ、広いダイナミックレンジを両立しています。またスーパー35mmフォーマットで高解像度4K動画の本体内記録もでき、4K映像に必要な画素数の約1.8倍の豊富な情報量を活用して4K映像を出力し、より解像感の高い臨場感のある映像表現ができます。4Kの記録フォーマットには、業務用映像制作に使用されているXAVCを民生用に拡張したXAVC Sを採用しており、最大100Mbpsの高ビットレートで高画質記録が可能です。