映像関連最新ニュース 個別記事

2017年8月28日

ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D850」9月8日発売

ニコンのデジタル一眼レフカメラで初めて裏面照射型構造を採用したニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載し、有効画素数4575万画素と常用感度ISO 64-25600を両立。4K UHD/30p動画を、[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影可能。周辺部まで高い解像力を発揮するNIKKORレンズの、広角レンズや魚眼レンズのワイドな画角や表現力を最大限に活用して、ドラマチックな映像表現が可能です。「インターバルタイマー撮影」を使えば、NIKKORレンズの高い解像力との組み合わせで、8Kの鮮鋭感あふれるタイムラプスムービー用素材(静止画)を取得できます(市販の編集ソフトウェアが必要)。