映像関連最新ニュース 個別記事

2016年9月7日

パナソニック、レコーダー本体へ非圧縮V-RAW記録をする「Cinema VARICAM PURE」2016年冬発売

「VARICAM PURE」は、現行のVARICAM 35のカメラモジュール(AU-V35C1G)と新開発V-RAW2.0レコーダーAU-VCXRAW2で構成されます。VARICAM 35のカメラモジュールAU-V35C1G で撮影した4K解像度の映像を120fpsまで非圧縮V-RAWデータとしてCODEX社のCapture Drive2.0へ記録。従来のシステムにくらべて、本体の長さが157 mm短くなり、ジンバルやクレーンへの搭載が容易、優れた機動性を発揮。記録されたデータはCODEX社のProduction Suiteを使用してV-RAWデータ、ProRes、DNxHRなど多彩なデータ形式に変換ができ、既存のワークフローでの運用に幅広く対応します。