映像関連最新ニュース 個別記事

2017年4月25日

パナソニック、非圧縮4K出力対応の業務用360度ライブカメラ「AW-360C10」8月発売

360度映像を非圧縮4K/30pで出力可能な360度ライブカメラ(カメラヘッド/ベースユニット)は、4系統のカメラ映像をスティッチング(接合)し、2:1正距円筒図法形式の360度映像を生成するものです。スタジアムでのスポーツ中継やイベント、コンサートのライブ配信など、さまざまなシーンに臨場感を与えます。4K(3840×1920)出力により、まるでその場所にいるかのような没入感のある高画質映像を実現します。また、高い操作性を兼ね備えているため、外部にPCを接続することなく4系統のカメラ映像の露出・ホワイトバランスを撮影環境に合わせて自動制御し、常に自然な映像を生成できます。