映像関連最新ニュース 個別記事

2017年7月3日

フルサイズセンサーと可動式液晶モニター搭載の一眼レフで世界最軽量「EOS 6D Mark II」8月上旬発売

EOS 6D Mark II は「EOS 6D」(2012年12月発売)の後継機種で、「小型・軽量のフルサイズモデル」というコンセプトを継承しながら、高画質、AF性能・連写性能、ライブビュー撮影・動画撮影機能、ネットワーク連携機能などを総合的に進化させたハイアマチュアユーザー向けのデジタル一眼レフカメラです。新開発の有効画素数約2620万画素フルサイズCMOSセンサーと、最新の映像エンジンDIGIC 7の搭載により、常用最高ISO40000を実現しており、室内や夜景などのシーンからスポーツや動物といった動きの速い被写体まで、高画質な撮影を行うことができます。