映像関連最新ニュース 個別記事

2016年8月8日

池上通信機、ヘリコプタや移動中継車などの小型防振装置搭載用、超高感度マルチパーパス3MOS HDTVカメラ「HDL-F3000」発売

本カメラは、小型カメラヘッドとCCU(カメラコントロールユニット)の分離タイプです。カメラヘッドは、奥行き寸法を80mmに抑えたため、小型防振装置に搭載の場合でも、高倍率レンズ用に必要なスペースを充分に確保できます。また、防振装置内でのケーブル取り回しを考慮し、カメラヘッドは背面へのコネクタプラグの突出を無くしています。CCUにカメラの信号処理ASICなどの映像処理の主要部分を搭載、防振装置には消費電力の少ないカメラヘッドのみを搭載するため、過酷な環境下で使用される小型防振装置の負荷を減らし、内部の温度上昇を抑え、一体型の機器と比較して安定した運用が可能です。