映像関連最新ニュース 個別記事

2016年8月2日

池上通信機の8Kシステムカメラ「SHK-810」と8K中継車がリオデジャネイロオリンピックで活躍予定

8K中継車は、ネイティブ8K映像素材、22.2CHサラウンド音声での運用を目的として設計されました。8K中継車は、超高画質、高信頼性を提供するとともに、小型かつグローバルでの機動性を実現しています。また、「SHK-810」最新モデル(第4世代)は、8K中継カメラとして、3300万画素のスーパー35mm CMOSセンサを採用し、解像度4000本を達成、筐体サイズは既存のHDカメラと同等の大幅な小型化に成功しています。