映像関連最新ニュース 個別記事

2017年8月2日

「先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード2017」

先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード(Lumiere Japan)とは、AIS-J による表彰活動です。ルミエール・ジャパン・アワードを受賞した作品は、2018年1月下旬に米国で授賞式が行われる予定の先進映像協会米国本部主催によるAIS Creative Arts International Awardsへのエントリー資格が得られます(エントリーは任意です)。エントリー部門は、3D、UHD(4K)、VRの3部門。いずれも2016年9月1日から2017年8月31日の期間において、有償、無償を問わず国内で上映、放送、配信、発売、発表などの手段を通して社会的に利活用された作品、もしくは2017年8月31日時点で作品が完成しており、今後の利活用が決定している作品が対象です。