映像関連最新ニュース 個別記事

2018年3月22日

第21回文化庁メディア芸術祭の受賞作品及び功労賞受賞者を発表

今回の作品応募では、4,192作品が寄せられ、過去最多となる世界98の国と地域から応募がありました。厳正なる審査の結果、部門ごとに受賞作品(大賞、優秀賞、新人賞)と、功労賞としてメディア芸術分野に貢献のあった方を選出しました。とくにアニメーション部門では第5回(2001)以来の16回ぶりとなる2作品同時の大賞受賞となりました。エンターテインメント部門/大賞:『人喰いの大鷲トリコ』。アニメーション部門/大賞:『この世界の片隅に』片渕 須直、『夜明け告げるルーのうた』湯浅 政明。マンガ部門/大賞:『ねぇ、ママ』 池辺 葵