映像関連最新ニュース 個別記事

2018年10月16日

Live2Dを使ったオリジナル作品のクオリティを競い合うコンペティション「Live2D Creative Awards」開催

2014年から始めたこのコンペティションは、毎年その規模を拡大しながら今年で5回目を迎えます。前回からの変更点として、賞金の増額と入賞人数の拡大を行いました。他にもVTuber需要の高まりを受け「アバター部門」も新設しています。もちろん、従来通りに「動画」や「動くイラスト」に「ゲーム」など、Live2Dを使っていればどんなジャンルの作品でもご応募が可能です。