映像関連最新ニュース 個別記事

2018年5月17日

マルチレイヤーアニメーションをワンクリックで実現するスクリプト「EditMonkey」発売

TypeMonkey や LayerMonkeyの開発者、Ebberts + Zucker から複雑なマルチレイヤーアニメーションの制作を実現する新しい After Effectsスクリプト、EditMonkeyがリリースされました。対応するソースはテキスト、もしくはレイヤー群。SourceからTEXT PANEL、もしくはLAYERSを選択してDO IT!をクリック、これだけで自動でアニメーションが生成されます。アニメーションのタイミングを調整する場合は、マーカー位置を調整するだけで完成です。例えばSourceからTEXT PANELを選択した場合、EditMonkeyでは文字ごと、単語ごと、行ごとでアニメーションを設定できます。また、テキストの静止やトランジションのオーバーラップ、イン&アウトを設定など、TypeMonkeyではできなかった細かな調整が可能になりました。