映像関連最新ニュース 個別記事

2015年8月21日

映像を汚してビンテージ感のある雰囲気を演出する映像プラグイン「Lo-Fi Look」発売

Lo-Fi Look は、映像を汚してビンテージ感のある雰囲気を演出する After Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro X 対応プラグインです。収録する12種類のプリセットを適用するだけで、瞬時に雰囲気のあるビンテージ感を演出することができます。自身でエフェクトをカスタマイズする場合、フレーム枠の追加やテクスチャ、パターン、カラーなど多岐に渡ります。また、最終的にはブレンドモードや不透明度、サイズなどを調整して Lo-Fi Look を適用するフッテージに最適な効果を探ることが可能です。