映像関連最新ニュース 個別記事

2016年1月29日

MAXON、Adobe After Effects CC用Cinewareのアップデートを発表

MAXONは、Adobe Creative Cloudの主要コンポーネントの1つであるAdobe After Effects CCの最新版に採用されているCineware (3.0)を新たにアップデートしたことを発表。Cinema 4Dの最新版のR17から採用されたテイクシステムもサポートされ、After Effectsアーティストは、Cinema 4Dのプロジェクトにある特定のテイクだけをレンダリングできます。