映像関連最新ニュース 個別記事

2017年3月15日

Premiere Proは25周年を迎えました

1990年代初期に始まったデジタルテクノロジーの革新により、映画やテレビ、ビデオの制作環境が大きく変わりました。その革新は、現在も続いています。Adobe Premiereは、そうした革新の中、1991年にリリースされました。高額な機器を必要とするそれまでのビデオ編集システムとは異なり、手ごろな価格のコンピューターでPremiereのソフトを実行するだけでビデオ編集を可能としました。クリップをタイムラインに配置したり、エフェクト、トランジション、サウンドトラックを簡単に追加したりできるようになったのです。今では当然のように思える機能ですが、当時は、Adobe Premiereのリリースによって映像制作への間口が大きく広がったのです。