映像関連最新ニュース 個別記事

2018年4月27日

Radeon Pro SSGグラフィックスカードを使用した Adobe Premiere Proの非圧縮8Kコンテンツの処理

当社はOpenCLを使用したパフォーマンス最適化の作業に加え、Adobeとの提携により、Premiere Proを使用して8Kコンテンツを容易に作成する、新しい革新的なソリューションの実装に向けて取り組んでいます。最新の Premiere Proに直接実装されたAMD SSG APIコードのおかげで、プロのグラフィック・ユーザーは、Radeon Pro SSGグラフィックスカードの独自の機能を利用して8Kコンテンツを制作できるようになりました。Radeon Pro SSGグラフィックスカードのおかげで、専門家たちはAdobe Premiere Proの非圧縮8Kコンテンツの再生、操作、ステッチ、後処理を、現在のソリューションが4Kコンテンツを扱うのと同じようなやり方でできるようになりました。 Radeon Pro SSGアーキテクチャは既存のAdobe Premiere Proの機能を拡張することにより、非圧縮のビデオフレームをキャッシュに格納し、CPU使用率に与える影響を最小限に抑えることを可能にしました。