映像関連最新ニュース 個別記事

2018年1月25日

アジア最大のプロジェクションマッピング国際大会! 本年3月〜5月にかけてハウステンボスで初開催

世界中から集まるプロジェクションマッピング作品で「世界一」の称号と賞金「100万円」をかけ、巨大で壮麗な映像の大会がハウステンボスで約70日間に渡り開催されます。4/28には海外のトップクリエイターや有識者による公開審査を行い、グランプリが決定します。昨年は世界25の国と地域から79のエントリーがありましたが、今年はすでに(1/23時点)30を超える国と地域から63のエントリーが寄せられており、注目度が高まっています。また、約70日もの長きに渡ってプロジェクションマッピングの大会が開催されるというのも異例で、鑑賞者にとっても、世界中のバラエティに富んだプロジェクションマッピング作品を一度に見られる、またとない機会になります。