映像関連最新ニュース 個別記事

2018年10月22日

VR未来塾「VR映像時代に役立つ3Dの基礎知識」10月24日 (水) 開催

VRの没入感を高めるアプローチに立体視の効果があります。360度の実写ではInsta360 Pro 2や、KANDAO Obsidian Rのように、8K3Dを実現したVRカメラが登場。プラットフォームでもGoogleのVR180、Facebookの3D-180などで、サポートが開始されました。今年になり、LENOVO Mirage Soloや、KANDAO QooCamなどの180の3DVRカメラも発売され、Adobe CCでも次期バージョンでは、VR180に対応予定です。この勉強会では、今、改めて注目される3Dの基本と、デプスマップ、6DoF(6自由度)などのキーワード、実際の撮影・編集時の注意点など、VR映像時代に役立つ3Dの基礎知識を、専門家の皆さんをお招きして解説していきます。