映像関連最新ニュース 個別記事

2016年4月28日

工学社、ゲーム開発者のための書籍「Unreal Engine 4ゲーム制作入門」発売

本書では、「Unreal Engine 4」の基本的な使い方から、実際にゲームを作る方法まで、詳しく解説しています。≪Unreal Engine 4の特徴≫ 高品質なリアルタイムのレンダリング機能を搭載。 処理の組み合わせを「ノード」(GUI)で構築できるため、コードを書く必要がない。 「シューティング」「パズル」「レース」など、豊富なゲームテンプレート。 WindowsとMacに対応。開発できるアプリも「PC」「家庭用ゲーム機」「スマホ」など多岐。 日本語に対応。 オープンソースで提供。 使用料は基本的に無料。定価:3,132円