映像関連最新ニュース 個別記事

2017年5月2日

Autodesk コラム:ゲーム制作で使用されるオートデスク製品

実際の制作過程でオートデスク製品がどのように貢献しているのかについて説明します。主な対象となるのは「Maya」「3ds Max」「MotionBuilder」「Shotgun」です。「ゲーム制作の流れ」で説明したように、ゲーム制作は大きく「アセットの制作」と「実装」に分けられます。その過程の中で複数のツールが連携して使用され、さまざまなファイルのやりとりが行われます。ファイルは時にデータ形式が変更されたり、複数のツール間を何度も往復したり、一つに統合されたりしながら、完成へと進んでいきます。このファイルが流れていく一連のプロセスを「パイプライン」と呼びます。その中でもオートデスク製品は、主にグラフィックアセットの制作に大きく係わっています。