映像関連最新ニュース 個別記事

2016年10月20日

Blackmagic Design ユーザー事例:映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」のライブシーンにBlackmagic Pocket Cinema Cameraを使用

同作では数多くのライブシーンが用意されており、迫力のある映像を撮るために、5台のBlackmagic Pocket Cinema Cameraが使用された。ライブシーンの撮影中に、カメラオペレーターたちがエキストラ出演も兼ねてオーディエンスの群衆の中に紛れて撮影を行った。そのためメインの俳優陣の演奏をより近くで撮ることが可能となり、臨場感たっぷりの映像になっている。また、ライブシーン中に天井から、俯瞰撮影するのにも使用された。