映像関連最新ニュース 個別記事

2016年4月15日

ソニー、業務用4K SXRDレーザー光源プロジェクター「VPL-GTZ270」「VPL-GTZ280」発売

4K映像を忠実に投写するネイティブ4K(4,096×2,160ピクセル)パネルを搭載した5,000lm(ルーメン)の高輝度モデル、高画質レーザー光源プロジェクターです。4K SXRDパネルはネイティブ4K解像度を投写可能な液晶ディスプレイデバイスで、高精細な4K映像を忠実に再現できます。また、レーザー光源の採用により、長期間光源交換の必要がなく、高信頼性と低運用コストを実現、さらに設置の柔軟性も実現しています。