映像関連最新ニュース 個別記事

2016年6月24日

伊藤忠ケーブルシステム、4K60Pコンテンツ再生プレイヤーの新モデル「4K UHD XJive Player PRO+」発売

「4K UHD XJiveシリーズ」は、ターボシステムズ開発のファームウェアを搭載し、4K(3840×2160) 60Pコンテンツをスムーズに再生可能なコンパクトで高性能なプレイヤー装置です。これまでの最上位モデルであった「4K UHD XJive Player PRO」(OTH072)は、H.264/AVC、HEVC Main/Main10/RExt(4:2:2, 10bit)、XAVCに対応したマルチコーデックプレイヤーとして多くのお客様にご利用いただいております。今回発表した「4K UHD XJive Player PRO+」は、従来のコーデックに加えて、映像業界で広く採用されているProRes 422 HQおよびDNxHR HQXコーデックに対応しました。