映像関連最新ニュース 個別記事

2018年1月29日

DJI、携帯性に優れた 3 軸ジンバル 4K ドローン「MAVIC AIR」1月28日発売

「MAVIC AIR」は、重量わずか 430 g の4K ドローンです。折り畳み可能なアーム とプロペラは、折りたたむとスマートフォンと同等のサイズになります。カメラは 1/2.3 CMOS インチセンサーと 35 mm 判換算の 24mm 相当の F/2.8 レンズを搭載。4K、30 fps の動画を、最大ビットレート 100 Mbps で撮影します。さらに、動きの多いアクションシーンも、1080p/120 fps のスローモーション動画で撮影できます。またMavic Air は、DJI のドローンでは初めて、microSD カードスロットとは別に、8GB の内蔵ストレージ を搭載します。販売価格:104,000 円(税込)、機体、バッテリー、送信機、キャリーケース、プロペラガート(1 組)、プロペラ(4 組)等を含みます。