映像関連最新ニュース 個別記事

2018年4月6日

STEREO LABS社製の高解像度ステレオカメラ「ZED Stereo Camera」およびVR HMDでAR/MR体験を可能にする小型ステレオカメラ「ZED Mini」発売

「ZED Stereo Camera」は、400万画素のデュアルカメラを搭載し、最大2.2K解像度の3Dマッピングが可能なステレオカメラです。幅約175mmのコンパクトサイズで手軽に持ち運びできるほか、屋内・屋外どちらでも使用可能。30fpsの1080p HDまたは100fpsのWVGAという高フレームレートに加え、最大110度の視野角により、広角な映像を深度20mまでマッピング可能です。また、「ZED Mini」は、VRヘッドマウントディスプレイに取り付けることで、シームレスなAR/MR体験を実現する小型ステレオカメラです。HTC VIVEおよびOculus Riftへの装着に対応しており、幅約125mm、重量約63gのコンパクト設計を採用。400万画素のデュアルカメラでマッピングした3D映像を、リアルタイムでVRヘッドマウントディスプレイに送信します。