映像関連最新ニュース 個別記事

2015年11月18日

Adobe「国内のPC映像編集市場調査2015年版」発表

2013年、2014年と国内の業務映像制作ユーザーを対象とした調査を行ってきましたが、3年目となる2015年版の調査結果(2015年10月、第三者機関で実施された日本国内の業務で映像編集を行うユーザー307名を対象)でも、Adobe Premiere Proが導入シェア、利用頻度ともに1位となりました。導入率は昨年の89%から微増の91%、週一以上の利用者割合は55%と比較製品の倍以上となっています。なお、Premiere Pro CCでの導入も62%に達し、まだまだ進化する映像制作分野での新バージョンへの速やかな移行が進んでいるようです。