映像関連最新ニュース 個別記事

2018年6月13日

生成、配置、操作に特化した After Effectsスクリプトを一挙紹介「Ability Easing 06」【PR】

After Effects で映像を制作するクリエイター必見の刊行物【Ability Easing】の第六弾!今回のテーマは、「生成」「配置」「操作」とし、Divide & Corner と Curva、Super Lines、Iterator c1.0 の4種類の After Effectsスクリプトを紹介します。Divide & Corner は名前から言うと『分割』、そして『コーナー( 角) 』になります。Curva はパスの形状を読み取り、始点と終点を設定することでそこを補間するアニメーションを作成するスクリプトです。Super Lines はシェイプレイヤーのパスやレイヤーの位置の遷移といった『軌跡』に対してラインアニメーションを生成するスクリプトです。Iterator v1.0 はタイトルが思い付かず同じような感じになったのですが、タイトル通りこのスクリプトはパスに沿ってレイヤーを複製配置するスクリプトです。