映像関連最新ニュース 個別記事

2014年11月11日

ソニー、業務用4K SXRD超短焦点レーザー光源プロジェクター「VPL-GTZ1」11月発売

「VPL-GTZ1」は、新開発したソニー独自の光学系システムにより、約17cmの至近距離から最大147インチの4K映像の投写を実現。従来超短焦点プロジェクターでは難しいとされていたズーム機能を搭載し、設置位置との組み合わせによって最小66インチから画面サイズを自在に選択できます。プロジェクターを複数台並べてその映像を繋ぎ合わせて投写するマルチプロジェクションにも適しています。市場推定価格:5,500,000円+税