映像関連最新ニュース 個別記事

2016年2月4日

「アニメ「進撃の巨人」プロデューサーが語るキャラクター戦略」2月13日(土)開催

デジタルハリウッド大学大学院では、研究実践科目「アニメラボ」のセミナーを定期的に開催しています。第5回目となる今回は、コミックスの発行部数5,500万部超、昨年は実写映画も公開され2部作の興行収入が50億円に迫る大ヒットを記録、タイアップ件数 2,000 件以上等、 国内はもちろん海外でも大人気である「進撃の巨人」。アニメ版のプロデューサーを務め、キャラクタービジネス戦略では、現場の中心で手腕を振るう講談社 ライツ・メディアビジネス局の立石謙介氏が、キャラクタービジネス戦略の仕掛けとその効果について語っていただきます。