映像関連最新ニュース 個別記事

2016年9月15日

「3Dプリントで作る『ミニ四駆』デジタル造形セミナー」10月5日 (水) 開催

今回はタミヤの『ミニ四駆』を使いそのボディーを3Dプリントで制作するという試みです。今回の試みでは、3DCGソフトウェア『Autodesk Maya』と構造解析・最適化ソフトウェア『solidThinking Inspire』の“トポロジー最適化”を使用したミニ四駆ボディーカバーを創ります。“トポロジー最適化計算”も設計の合理化、最適化を目指したものですが、今回はそれをデザインのインスピレーションとして使用し、アート×ホビーの実現を目指します。工業製品のフィールド、アートをボーダー・クロッシングすることで、新しいカテゴリを創り出します。