映像関連最新ニュース 個別記事

2013年3月19日

3D協議会、リアルな立体視映像体験など「救助ロボット搭載用立体視機能の調査報告セミナー」3月28日開催

今回の調査補助事業は、従来のエンターテインメント以外の分野として、最先端技術が搭載される可能性の高い遠隔操作型ロボットにおいて、立体視機能の現状調査と基礎実験を行いました。現状調査では、災害対応ロボットだけでなく、復旧作業を行う建設業における遠隔操作システムも対象としました。基礎実験では、操縦者がヘッドマウントディスプレイを被って対象物を立体的に見ることにより、あたかもロボットと一体となった感覚で操縦することができるロボットを利用しました。会場:慶應義塾大学