映像関連最新ニュース 個別記事

2018年6月11日

Autodesk事例、オートデスク × WOW CGでインパクトのある躍動感を表現

WOWの作品表現に欠かせない3DCG。実写ではないのか? と驚くほどに、もはや現実との境もつかない表現を創造する彼らの作品を支えているのがオートデスクのソフトだ。入社前から20年以上も使用し続けているビジュアルアートディレクターの中間耕平さんは、「このソフトを使うことによってイマジネーションを即座にかたちにできる。そのフットワークの軽さ、そしてイメージを妥協することなく忠実に表現できるんです」とその魅力を語る。中間さんが使いはじめた当時に比べ、ソフトの機能や技術は進歩し、もちろん3DCGをめぐる環境も変化。制作期間が2週間しかなかったコカ・コーラ社の作品も、これまで煩雑だったオートメーション作業が感覚的に表現することができるようになったことで完成したという。