映像関連最新ニュース 個別記事

2017年7月12日

WHY 3DCG? -3DCGを導入する企業の声、Film & TV 業界編「CASE01:カナバングラフィックス」

2004年にフリーランスのCGデザイナーだった富岡 聡氏を中心に設立されたカナバングラフィックスは、作品の原案から企画、脚本、絵コンテ、キャラクター・背景デザイン、CGアニメーションまでトータルに手がけることのできる稀有なスタジオだ。元々、富岡氏が個人制作で手掛けた特徴的なアニメーションに惹かれた個性豊かなアーティストが集まって出来上がってきた同社。創業当初からMV・TV番組のOPなど中心に、個性的な作品を実績を多数残してきた。